塗装・リフォーム

どんな流れで工事・作業してくれるの?!

【お問い合わせ】

電話・FAX

TEL. 099-262-2766(平日 09:00~18:00 受付)
FAX. 099-262-3441(24時間365日 受付)
Email. info@hamasakikougyo.com

お問い合わせフォームはこちら

 
【訪問・調査】

現状確認をさせて頂き、施工個所を診断いたします。お客様のご要望と、ご予算を伺い、ベストなご提案を差し上げます。

 
【お見積り】

内訳を明確に記載致します。使用する塗料・施工方法の説明を致します。

 
【ご契約】

契約書を交わし、工事日程等の打ち合わせを行います。カラーシミュレーションでの色の相談も可能です。

 
【工事】

施工中もお客様のご意向を確認して進めてまいります。

 
【完了・お引渡し】

施工前から完成までの工程写真を報告書として提出致します。

 
【アフター】

完了後、お気になる点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。点検・検査に伺います。

外壁塗装

塗料種類 ウレタン系 シリコン系 遮熱 フッ素系
耐用年数 8~10年 10~15年 10~15年 12~15年
価格 450,000円~ 600,000円~ 750,000円~ 850,000円~
※延床30坪(外壁150㎡)での価格になります。(足場含む)
特徴 低価格プラン。こまめにキレイにされたい方にお勧め 汚れに強い定番。リーズナブルな価格ながら高耐久プラン。 プランαのリフォーム。夏を快適にエコリフォームプラン。 最高グレード。汚れにも強く超耐久最上級プラン。

※屋根、付帯塗装は含まれておりません。

環境・家計にやさしい節電塗装とは?

一般的には、「遮熱塗料」「断熱塗料」「熱交換塗料」などを「節電塗料」と便宜上呼んでおり、各塗料メーカーから多数の種類が発売されております。 節電効果の幅は、玉石混淆が実状です。建物すべてを節電塗装する場合と屋根・外壁・窓ガラス等と部分的に節電塗装する場合では節電効果はもちろん異なりますが、確かな性能の節電塗料で塗装した場合、最大 25%(冷蔵室)の節電効果が得られた実例もあります。当社では、より効果的な節電塗料をお客様とご相談の上、推奨させていただいております。節電塗料は、熱や寒さを反射したり吸収したりしますので、節電効果だけではなく、下地材の保護にもなります。一般塗料で塗装したものより屋根や外壁の下地材を保護し、屋根材や外壁材が長持ちいたしますので結果的に資源を大切にすることに繋がります。確かに、価格は一般塗料より幾分高めです。 だからと言って、節電塗装工事の金額が一般塗料での塗装工事の2倍も3倍もすることはあり得ません。ご安心ください。ご納得頂けるまで、当社では誠心誠意ご説明致します。

^